前へ
次へ

ポスト2020の土地活用…実家の不動産問題

老親が住む実家、親が施設に入ったり同居したあと、土地活用はどうすれば良いのだろう…。
東京オリンピックの後、不動産価格が暴落するのかしないのか。
週刊誌の見出しが気になりながらも、具体的には対応を考えられていない。
多くの方がそんな状況かもしれませんね。
東京オリンピック以外にも、日本全体の人口減少や、業界で2022年問題と言われる「生産緑地法」の影響による地価の下落が予想されたりと、先延ばしにしても明るい要素は見つけにくいのかもしれません。
ただ、不動産についてはいろんなしがらみや家族・親族の利害関係など絡むもの…やみくもに「一刻も早く手放さなくては」などとは動けないのが実情でしょう。
土地であれ、家屋であれ、不動産は係る人の思いが大きいもの。
性急に動いて後々のトラブルになってしまうより、「今はまだ片親が生活しているからよいか…」ではなく、来る2020年をきっかけに「オリンピックの後って、地価が下がるっていうけど、このうちどう活用していくのが良いかな」と、家族で土地活用について話をしてみるのも良いかもしれませんね。

Page Top