前へ
次へ

お金の資金が無い場合の土地活用の方法とは

土地活用を行う場合は、活用するために土地の変化を与えなければならず、そのための資金が必要になる場合もあるはずです。
ただし、土地は、持ち合わせていても資金が無い人もいるはずです。
この場合は、人に土地だけを貸し出し、地代だけを得る方法があります。
この方法による土地活用は、借地契約による方法が存在します。
法律においては、貸し手よりも借り手の法を守る傾向が強くあり、一度、貸してしまうと、なかなか返ってこない話などもあります。
ただし、定期借地ならば、決められた期間のみを貸す事が出来るため、安心して土地を貸す事ができるのです。
等価交換方式の土地活用による利用方法も存在します。
事業をパートナーと組んで行い、土地を提供する代わりに、建物などはパートナーに建ててもらう方法です。
この場合は、土地を手放す事になりますが、マンションなどであれば、一室に住む権利なども生じます。
家賃収入などの一部が収入として入って来るため、資金がない人にとって、有り難い土地活用でもあるでしょう。

Page Top